23 Aprピアス穴がある部分に脱毛はできるのか

脱毛をするときにピアスなどアクセサリー類を外すところもあれば、つけたままでいいサロンもありますが、できるだけアクセサリーは外して施術を受けることをおすすめします。
アクセサリーが何かに引っかかってしまったり、ジェルがついてしまうといったトラブルを避けるためにも外しておいたほうがいいです。
多くのサロンではピアスをしたままでも施術をすることは可能ですが、カウンセリングのときに聞いておいたほうがいいです。

また、おへそや鼻、口にピアスがある場合は、更衣室で着替えるときに必ず外しておいてください。素材には金や銀、メッキなどがありますが、光のエネルギーが上手く集まらなかったり肌トラブルが起きないとも限らないので外しておきます。

顔脱毛をするときに、ピアスの穴が顔にある場合には肌状態を見て、その部分だけ避けて脱毛が行われることがあります。
穴の大きさによっては照射できないことがありますし、穴付近の肌状態によっては避けなければならない場合があるのです。
また穴を開けて間もないうちは傷口が治るまでできませんので、今から穴を開けようと考えている方で、脱毛もしたいと思っている方は先に脱毛をしてから穴を開けるようにするといいです。

Comments are closed.