21 Aug定番のウォーキングダイエット

学生時代の長期休みに必ず行っていたのはウォーキングダイエットです。

ジムに通うお金がないし、食事制限は続けられる自信がないし、水泳は効果があるようだけど水着を持っていないし。
と、あらゆる言い訳で遠回りしていると、他にもう出来そうなダイエットがありませんでした。

一日中学校にいると、体重の増減は特にないのですが、問題は長期休みに入ったときです。
一日中家にいると太るのは目に見えていました。

そこで、近所の市民グラウンドで少し歩くことにしました。
市民グラウンドの外回りは一周600メートル。外回りを10周歩くと計6キロ分の運動になります。
6キロと聞くと一見辛そうですが、歩くだけですので苦はありません。

しかし歩くだけで本当にダイエットになるのかと当初は半信半疑でしたが、
自分で定めた目標を達成した喜びと、身体の爽快感が心地よく、次第に夢中になっていきました。
三日に一度のペースで通っていたのを二日に一度に回数を増やし、最終的には毎日通いました。

そして、ウォーキングをこなしても体力が残ってあるため、動きたくなります。
朝からアルバイトがある日は、午後から6キロ歩き、終わると近所を自転車で二時間程度走りました。
午後からアルバイトがある日は、朝の内にウォーキングに行き、バイト先まで歩いて通いました。
雨の日は家で待機しましたし、食事制限もしませんでしたが、半年続けて7キロ減量しました。
足が引き締まるのが一番うれしかったです。

Comments are closed.